アクセンチュアの新卒採用で実施する面接対策を、求める人材像と過去事例から分析します。アクセンチュアの面接は、1対1でじっくり行う形式です。選考フローは全職種共通、インターン参加者は1次面接やgdを免除されるといったこともあります。 アクセンチュアのストラテジーです。元外資系戦略ファームの方が多く所属しており、クオリティは高いです。これは盲点ですが、以外に戦略部門の採用要件は高く、マッキンゼーで内定が出た人もアクセンチュアのストラテジーで内定が出ないこともあります。 アクセンチュアの面接の過去問を多数掲載しています。自己pr、学生時代頑張ったこと(ガクチカ)、志望動機など、es・面接共に頻出の質問内容と選考官の意図を一挙に解説します。 二次面接ではケース面接と普通の面接の二つが選考内容となっています。 アクセンチュアのケース面接では変わったお題がでます。 そこで焦らず、しっかり問題の背景をイメージすることと、本質がどこにあるのか考えることを意識して選考に挑みましょう。 アクセンチュアも戦略部門に内定する人は総じて優秀なのですが、選考過程にいた人の優秀さはやはりレベルが違う印象です。 単純に夏と秋という時期の違いで、就活生が全体的に成長した可能性もありま … アクセンチュア(戦略)の中途採用面接の情報です。(2018年の夏ごろの情報)1次面接(50分×2)ビヘイビアー1次面接はマネージャ、もしくはシニアマネージャーとの50分の面接を2連続で行います。最初の面接はビヘイビアーと呼ばれるタイプの面接 こんにちは、ワンキャリ編集部です。 アクセンチュアの戦略コンサルタントの選考対策のポイントをまとめてお伝えします。エントリーシート(ES)から、Webテスト、グループディスカッション(GD)、面接それぞれのポイントを解説するので、選考前にぜひ一読ください。 野村総研(nri) 戦略コンサルタント採用1次面接 今回は野村総研(nri)の戦略コンサル1次面接です! 実はnriは7年前、新卒の時に内定をもらいましたが辞退したという経緯があります。