スポーツ自転車というのは、とかくカスタマイズをしたくなるものです。 その中で障壁になってくるのが、互換性です。 例えば、同じシマノ製のパーツであっても、リア9速と10速では互換性は低いです。 また、同種類のコンポでも、品番が変わったら互換性がなくなることもあります。 クロスバイクは8速や9速が主流になるため、クロスバイクでロード用ホイールを購入する際には互換性の有無が気になると思います。 果たしてクロスバイクで使用されている8速や9速のカセットスプロケットは11速対応のロード用ホイールに使用できるのでしょうか? フロントは 8-10sで問題なく変速します。 チェーンリングは 8s,9s,10sで互換性ありです。が 10sのチェーンリングはインナーとアウターの隙間が狭くなっているのがあるので 8s,9sのチェーンを間に挟んじゃうとがっちり噛みこむことがあるので要注意です。 6,7,8とギアが増えていくに従って、スプロケットの幅が増していきますが、8速→9速の段階で、ギアの間隔を狭くして、スプロケットの幅を変えずに、9速化となっています。 このため、チェーンは9速用に薄くしたチェーンが作られております。 7速/8速/9速共に、問題無く使えます。 リアディレーラーの変速構造はシフターの1クリック分がガイドプーリーの位置を決め、 ガイドプーリーがチェーンの位置を決めますので7/8/9速用のディレーラーに関係無しに 使用できると言う訳です。

折り畳み小径車(dahon speed p8)のリヤスプロケットを交換したいのです。現在は8速のカセットが装着されていますが、9速のスプロケットカセットへの交換は可能でしょうか(何かの書き込みで使えるという記事を読んだ記憶があります。