液体窒素でイボが取れるまでの治療経過 . 鑑別疾患 液体窒素療法により、ウイルスの住み家である表皮細胞が壊れ、かさぶたとなって剥がれ落ちます。 治療経過はおおよそ以下の通り. イボとは? イボ・疣とは、皮膚表面に突起する出来物の総称です。表皮が、 部分的に増殖・角化層の肥厚を伴って乳頭腫状もしくは円形の小隆起 となります。 原因の多くは、ウイルス性イボ・水イボで伝染性をもちます が、老人性イボ(脂漏性角化症など)の他にさまざまな皮膚腫瘍が「いわゆる疣」状に盛り上がってくることもあります。. イボの治療後は再発の可能性はありますか? ウイルス性のイボの場合、取れるまで何度も治療が必要ですし再発する可能性もあります。老人性イボや軟性線維種の場合は比較的少ない回数でとれますが、また年齢とともにでてくることが多くなります。